乾燥肌の人のためのスキンケアと予防法

お肌のタイプには、乾燥肌、混合肌、脂性肌の主に3通りがあります。もちろん、普通肌もあります。乾燥肌の人にはアトピー性皮膚炎などトラブルのある方が多く皮膚がかゆくなり赤くなりやすいです。年齢は高めの方が多いです。混合肌の人はTゾーンが脂性で頬が乾燥しているパターンが多いです。脂性肌は全体的に脂ぎっていて新陳代謝が活発な若い方に多く見られます。どのタイプのお肌の方も改善したい箇所はあります。肌が脂性であるのは、実は肌が乾燥しているのでその乾燥を防ぐために毛穴から余分な皮脂が分泌されるので脂性肌になるのです。ですから、脂性肌の人も乾燥しないように予防をすれば改善されます。では、女性に多い乾燥肌のスキンケアと予防法をご紹介します。まず、スキンケアですが、毎朝起きたら洗顔をしてよくすすぎすぐに清潔なタオルで優しく拭き取ります。擦ってしまうと肌の確執が剥がれてダメージを受けます。また、濡れている状態ではお肌の表面が敏感な状態なのでお顔に水分が残っているとそこから乾燥が始まります。手のあかぎれも実は洗った手を良く拭き取らないことが原因なので注意が必要です。そして、洗顔後は保湿クリームでお肌を保護します。帰宅後はお化粧をクレンジングできれいに落としてから朝と同じ要領で洗顔後保湿をします。夜はお肌の細胞の組織が活発になりますので美容液をプラスするとさらに効果的です。次に予防保ですが、完璧なスキンケアだけではいくら高級なものを使用しても効果はありません。ですからまずは、睡眠時間の確保です。先ほど述べた通りお肌の細胞は夜活発になりますので特に22時から2時の間はお肌のゴールデンタイムと言われていてこの時間に寝ていると乾燥肌の改善に効果があります。子供さんの成長にも効果があります。そして、栄養バランスの摂れた食事を継続することです。外食やジャンクフードは避けて和食中心の野菜たっぷりのメニューでお肌に効果的なビタミンをたっぷりと摂取するようにします。また、質の悪い油を使いますと汚れた脂が出ますので良質なものをお使い下さい。さらに、ストレスはお肌の大敵ですから、仕事でたまったストレスは溜め込むことなく上手に発散させることです。以上のことを守って継続すれば、たいてい改善されます。他の予防法は、エアコンは乾燥するので直接当たらないようにします。また、紫外線はお肌にダメージを与え乾燥させますので日焼け止めを塗ったり帽子を被るなどの対策が必要です。以上のことに留意され乾燥からお肌を守りましょう。注目のセラミドクリームおすすめランキングはコチラ